私はすでに大量のマスクを作っているのですが、
蛇腹のあるプリーツマスクの折り目付けが一番大変でした。
あるときはまち針だったり・・・ と。
DSC_3661


そんなことをしているとかなり時間がかかるので
どうにかならないかと 色々工夫をしてみました。


意外とアイロンだけでどうにかなると
折り目は4分の1にすれば簡単で(書籍やサイズによっていろいろ)
チャコペンで印をつけておきます

20210211a002


始めにアイロンで真ん中を折り、
20210211a003

残り部分をさらに半分に折ってアイロンをかけます。
あとはアイロンで横から割るように当てるだけ


20210211a004

↑割るときに左の薬指を入れて、
右にアイロンを持つと早いです。(右利き)

左の指で1センチくらいを引っ込ませるようにする。
そのとき上下を間違えないように注意
DSC_3660
上からアイロンをしっかりかけて、そのままずれないようにミシンで
プリーツ部分だけを縫えばOK(しつけでもOK)

↓全体の説明はこんな感じです。
20210211002


マスクを作る人は数枚作ると思うので、
自分なりに楽に作れる方法を考えて行くのがベストです。


きれいに縫えるとうれしいデス
DSC_3717


マスク参考書籍
破格シリーズ





きれいに縫うための基礎の基礎
水野 佳子
文化出版局
2009-02-01


手縫いも面白いです マスクは直線が多く、縫う量が少ないので。
イチバン親切な手ぬいの教科書
高橋 恵美子
新星出版社
2016-02-01






ハンドメイドブログにアクセス! 
クリックで応援をよろしくお願いします!
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

日本ブログ村


人気ブログランキング
 ブログ王
ランキングに
参加中!