私の友人は何でもかんでも100円で購入するのですが、
私は道具は100円で買うのは好きでは無い。
子供の学用品(はさみ)も全て100円で購入していたからなんだか気の毒。

アシェットに付属されている道具は どれも100円レベル。
デアゴスティーニはブランドの道具がついている事が多いのでそうでは無いのだが。

ところで、アシェットの棒ばり編みでは15㎝のブランケットのパーツを編むのです、
とても長い棒針が付属されています。

なんとなくアシェットの棒針をそのまま使用していました。
PSX_20200114_112744
匠の短い針が売っている事を知り、
使うと・・・

つかいやす~~いい!!

↑一番上の針がアシェットですが、
先の細くなる部分が長い。
クロバーのものはちょっとカクっとしている。

たぶんその差や 竹の素材 塗装?磨き?で違うと思うけど、
この差は、完成までの時間も関係するので

やっぱりそこそこ良い物で編むべきだと。。。
遊び程度なら鉛筆でも割り箸でも編めそうですが。

ちなみに、我が家に元々あるクロバーの針は
30年くらい前に購入していますが、折れる事も無く現役です。


「棒針あみ」で使う針
8号 6号
クロバーの高い加工技術が生んだこだわりの竹製棒針。
編む人のことを第一に考えてつくりだされたその形状は、しっくりと手になじみ、長時間編み続けていても疲れません。
ミニ棒針はマフラー・帽子・バッグなどの小物づくりに使いやすいサイズです。
★抜群の耐久性
厳選された原竹の質のいい部分だけを素材として使用しています。
★なめらかな表面加工
手によくなじみ、糸がなめらかにすべるよう、入念な仕上げをしています。
★均一のとれた正確な規格
編み上がりに差が出る軸経を均一に保つため、特殊加工を施しています。




ハンドメイドブログにアクセス! 
クリックで応援をよろしくお願いします!
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

日本ブログ村

 
人気ブログランキング
 ブログ王
ランキングに
参加中!