今回の記事は先日に続き、
ダイソーのレース糸2本取りで、
あむかわアミーナでどんな模様ができるかを試す。
Adobe_20191210_015920



メリアス編み
裏メリアス編みが可能だったので、
※裏メリアス編みは編機から糸を外し、棒針に移動し、裏返してはめる。

今回は市松模様の様な編み方ができないかと思った。
DSC_4863

↑方向が違っているため全くわかりませんが、
原理的にはこんな感じ

まず、20本の針のうち10本を棒針 4号 に取って休ませて、
10目分だけ進ませる。
DSC_4795


DSC_4796

画像がないのですが、
10往復分くらい進んだら、棒針に移して、
さっきまで休んでいたものを、裏表を逆にして針にはめる。
DSC_4790
左右とも同じだけ進ませたらこんな感じ↑

で、接続する。
DSC_4811
20針にはめる


↓巨大な穴が空くのですが
DSC_4819

あとで縦にまつって穴を塞ぐ
DSC_4863

今回は適当だったので、今度綺麗に作ってみたい。
ただ、こんな感じに編める事ができるとわかる。

ちなみに、
メリアス編みで編んでいても、
裏メリアスを5往復ほど途中にいれると、くるっとなることが防げる。
面倒でも 所々に裏メリアスをいれた方がいい。

DSC_4818

最後
閉じているところ
DSC_4816


次はカラフルになる編み方の記事です。

ここまでまとめると、
レース糸は 意外に使いやすい。
2本取りがお勧めで、単色の方がきれいで、編みやすく、
ラメが入るとちょっと編みにくい。引っかかる。

材料
ダイソー レースヤーン Lace yarn #20太
ブルーシルバー シナモンゴールド の2本取り。
ダイソーブランド。
一玉で画像分の編み方であと少し残る感じ。

あむかわ アミーナ
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2016-11-10






ハンドメイドブログにアクセス! 
クリックで応援をよろしくお願いします!
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

日本ブログ村

 
人気ブログランキング
 ブログ王
ランキングに
参加中!